fc2ブログ
プロフィール

鯖江中学校給食

Author:鯖江中学校給食

カテゴリ

給食 (2080)
お知らせ (2)
未分類 (19)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問ありがとうございます

01 | 2024/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
学校給食の写真をアップしていきます
2月29日(木)
20240229.jpg

今日の給食は
味噌汁(ほうれん草)
焼き鳥丼
 刻み海苔かけ
厚揚げと大根の煮物
ポテトサラダトマト添え
プチホットケーキです。

*鉄

今日は鉄分を多く含む食材「ほうれん草や鶏肉」を
使った献立になっています。

鉄分には体中に酸素を届ける大切な役目があります。
血液中の赤血球の中には、体中に酸素を届ける役割
がある物質が存在します。
それが「ヘモグロビン」と呼ばれるもので、
鉄分でつくられています。
鉄分が不足すると酸素を体中に行き届ける力が
足りなくなって、めまいを起こし、「貧血」になります。
勉強やスポーツをしても、すぐに疲れてしまって
頑張れなくなった経験がある人もいるのではないでしょうか。
酸素が体中に届かないと、新陳代謝が悪くなってしまい、
冷え性の原因にもなります。
鉄分は、バランスのとれた食事をしている
つもりでも不足しがちです。
おにぎりや菓子パン、カップめんでは、
鉄分は著しく不足することを知っておきましょう。
鉄は普段から意識して、とりたい栄養素です。



[2024/02/29 09:27] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
2月28日(水)
20240228.jpg

今日の給食は
もやしラーメンスープ
春巻き
ラーメン・うずら卵
野菜の中華炒め
人参ナムルです。

*ラーメン

今日の給食にはみなさんが好きなラーメンを出しました。
ラーメンは、もともとは中国から伝わった料理ですが、
日本で独自のアレンジがされて、
今では別の料理に変化しています。
今日のラーメンは、汁の中に麺を入れて、
麺を汁の中でほぐしてから召し上がって下さい。
また、ラーメンの出汁の味付けは濃く作っていませんので、
汁まで飲み干せるような味付けになっています。


[2024/02/28 09:48] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
2月27日(火)
20240227.jpg

今日の給食は
ミネストローネ
鯖の塩焼き
かぼちゃコロッケ
野菜の
 粒マスタード和え
いよかんです。

*花粉症に効果のある食べもの

今日は花粉症にならないために、なっている人は症状を
抑えてくれる食材を紹介していきましょう。
ひとつ目は「ヨーグルト」です。
ヨーグルトに含まれる、乳酸菌は悪玉菌の増殖を抑えて、
腸内バランスを整えてくれる善玉菌を増やしてくれます。
腸が元気になると免疫力もアップして花粉症の症状を
和らげてくれます。
そのほかに、鯖やいわしといった「青魚」です。
これらに多く含まれているEPAやDHAは免疫力の働きを
正常にしてアレルギー症状を抑える働きがあります。
また鯛などの白身魚に多い良質のたんぱく質にも
免疫機能を正常に保つ働きがあるので進んで食べたいですね。
そして緑茶に多く含まれる「カテキン」にも
アレルギー症状を引き起こすヒスタミンを防ぐ効果があります。
少しでも体質の改善につながるよう、アレルギー症状を抑え
免疫力を整える食材を、普段の食事にも取り入れてみましょう。
もちろんこれらに偏ることなく、
バランスのとれた食事をしていくことも大切です。


[2024/02/27 09:43] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
2月26日(月)
20240226.jpg

今日の給食は
味噌汁(豆腐)
豚肉のプルコギ炒め
大根とコンニャク  田楽味噌掛け
ハムカツ
ちくわとわかめの生姜和え
お米のムースです。

*花粉症と食生活


今日は先週に引き続き「花粉症と食事の関係」について
お話ししましょう。
花粉症の原因は花粉ですから食べ物で
発症することはありません。ですが、
睡眠不足、食事を3食とらないなど生活のリズムが崩れたり、
栄養が偏っていたりすると免疫機能がうまく働かず、
症状が現れたりひどくなったりします。
今日はいくつか食生活のポイントをあげてみましょう。
まずはビタミン・ミネラルをしっかり摂りましょう。
ビタミンやミネラルは身体の機能をスムーズに
働かせるのに欠かせません。今の季節のように寒い時は
旬の野菜をたくさん使った鍋にすれば量もたっぷり食べられますね。
次にお菓子や炭酸飲料など甘いものは控えましょう。
材料である「白砂糖」は食べすぎると炎症を
起こしやすくなるといいます。甘いものや冷たいものは体を冷やし、
血行が悪くなり症状を悪化させやすい原因にもなります。
そして体を温めてくれる食材をたくさん食べましょう。
ごぼうや人参、さつま芋などの根菜類、しょうがなど
寒い季節にとれるものは体を温め、新陳代謝を良くしてくれます。
3食バランスよくいろいろな食材を食べて、
身体のリズムを壊さないようにしましょう。

[2024/02/26 10:05] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
2月22日(木)
20240222.jpg


今日の給食は
具だくさんスープ
おでん3種「卵・
  がんも・大根」
茎わかめとコンニャク
  のゴマ炒め
ウインナー天
さっぱり胡瓜の
梅肉和え(カニ含む)です。

*花粉症のしくみ

だんだんと暖かくなり、花粉がちらほら飛び始め花粉症で
大変な人も多いのではないでしょうか。
まだ花粉症になっていないという人もいつかかるか分かりません。
今日から三日間「花粉症のしくみ」や
「対策の食材」についてお話したいと思います。
現在、日本人に4人に1人は花粉症だといわれています。
花粉症はスギやヒノキといった花粉という異物が
体内に侵入すると外へ排除しようと反応し、のどや鼻、
目の粘膜に信号を送り、くしゃみや鼻みず、涙などで
体外へ出そうとする症状が現れるようになるのです。
10~19才で花粉症になる人は30%以上と
大人の発症率と変わりません。
ですから今までは花粉症でなかった人でも、
ある年から急に症状が現れるようになるかもしれません。
また、生活習慣や住環境、食生活などによっても起こりやすく、
むかしに比べて花粉の量も増えています。
排気ガスなどに含まれる物質も花粉症を
引き起こすといわれています。
明後日は、花粉症にかかりにくくなる食生活についてお話します

[2024/02/22 12:59] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>