FC2ブログ
プロフィール

鯖江中学校給食

Author:鯖江中学校給食

カテゴリ

給食 (1197)
お知らせ (1)
未分類 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問ありがとうございます

01 | 2019/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
学校給食の写真をアップしていきます
2月8日(金)
20190208.jpg
今日の給食は「つくり育てるサーモン給食の日です。」
きのこの味わい味噌汁
照焼き豆腐ハンバーグ
ふくいサーモンの揚げ浸し
小松菜のスクランブルエッグ
みかんです。

今日は「つくり育てるサーモン給食」です。
今年から福井県が、今まで以上に福井県の
特産食材を学校給食で使用できるように
補助金を出してくれるようになりました。
7月の「きらめき港給食」のまだいのフライ、
11月の「みけつ国 美物(うましもの)給食」の
吉川ナスフライと若狭牛のミンチに続き、
2月は「つくり育てるサーモン給食」と
いうことで、ふくいサーモンを使用します。
今日はこのふくいサーモンについてお話します。
ふくいサーモンはオレンジ色のきれいな色をして
います。サーモンとはサケのことです。最近では、
県内のいろいろなおすし屋さんで「ふくいサーモン」を
食べることができます。ふくいサーモンは、おおい町、
若狭町、小浜市などのきれいな海で養殖されています。
「養殖業」とは、水そうやいけすの中で、卵の時から人の
手で育てる漁業のことを言います。卵から稚魚になるまでは
真水で育て、少し大きくなったら海の水で育てます。
また、サケにとって最も危険な卵の時期だけ人が守り、
稚魚になると自然に返して、たくさんの魚が育つのを
待って水揚げすることを「栽培漁業」といいます。 
サケは広い海で成長し、生まれた川を探して戻って
くるそうです。迷子にならず戻ってくるなんて、サケって
不思議な力をもっているのですね。
今日は、県内で育てられてふくいサーモンを唐揚げにして、
玉ねぎと一緒にダシに浸した「揚げ浸し」にしました。
命をいただくことに感謝して、味わって食べましょう。



[2019/02/08 13:21] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |