FC2ブログ
プロフィール

鯖江中学校給食

Author:鯖江中学校給食

カテゴリ

給食 (1191)
お知らせ (1)
未分類 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問ありがとうございます

12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
学校給食の写真をアップしていきます
1月9日(水)
20190109.jpg
今日の給食は
かき玉汁
ホキの照焼き
三角厚揚げのそぼろあんかけ
コーンコロッケ
紅白なますです。

お正月の食事と言ったら「おせち料理」ですが、
みなさんは何種類くらい食べましたか?
おせちにはそれぞれ願いが込められています。
今日は、おせちに欠かせない「祝い肴(さかな)
三種」についてお話しましょう。
一つ目は「黒豆」です。黒豆には肌を美しくする
良質なたんぱく質や、コレステロールの増加を
抑えるリノレン酸、疲労回復に効果のあるビタミンBを
多く含んでいます。そんな栄養豊富な黒豆には
「まめに働き、まめに暮らせるように」という願いが
込められています。
二つ目はカタクチイワシの稚魚を干して甘辛く炊いた
「ごまめ」です。イワシは田んぼの肥料に使われていた
こともあり「田作り」とも呼ばれ「豊作の願い」が込められて
います。
三つ目は「数の子」です。卵の数が多いことから「子孫繁栄」を
願って食べられます。みなさん、数の子は何の魚の卵か知って
いますか?実は「ニシン」の卵なのです。たんぱく質や
ビタミンEなどを豊富に含む栄養満点の食材です。
おせち料理と言うとお正月に食べるもの全てと思いますが、
重箱に詰められた料理のみを指します。重箱に詰めるのは
「めでたさを重ねる」という意味が込められています。
また味の濃いものや、なま酢などの酢を使った料理が多いのは
お正月に台所で火を使うことを避け、火の神様を怒らせないよう
という平安時代からの風習によるものです。
このようにたくさんの意味を持ったおせち料理は日本の
大切な伝統食です。
[2019/01/09 13:23] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |