プロフィール

鯖江中学校給食

Author:鯖江中学校給食

カテゴリ

給食 (1026)
お知らせ (1)
未分類 (17)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問ありがとうございます

03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
学校給食の写真をアップしていきます
4月20日(金)
20180420.jpg
今日の給食は
チキンカレー
プレーンオムレツ
具なしケチャップソースかけ
ゆでブロッコリー
ビーフン炒め
カクテルゼリー
福神漬です。


今日はみなさんが大好きなカレーについてお話します。
カレーは1皿で、炭水化物、タンパク質、ビタミンなど豊富な
栄養素が、バランスよく含まれています。その上、カレーに
含まれるスパイスには脂肪燃焼や血行促進などの効果も
あります。辛いカレーを食べると、どうしても水分が欲しく
なりますよね。多くの人は水を飲むと思います。しかし実は、
水には辛さを和らげる効果は全くないのです。むしろ辛さを
広げてしまい、消化を抑制してしまいます。実は、辛さを
和らげるのに最適なのは、乳性飲料なのです。そのため
カレー発祥の地であるインドでは、ラッシーやチャイという
乳製品が入った飲み物が定番となっています。私たちの
毎日飲んでいる牛乳はカレーとはとても合い、
栄養バランスも良くなるので、カレーを食べて汗をかいて
牛乳を飲んで胃をスッキリさせましょう。


[2018/04/20 14:47] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
4月18日(水)
20180418.jpg
今日の給食は
すまし汁(豆腐)
鯖の塩焼き
ボイルウィンナー
厚揚げと蒟蒻煮
ソース焼きそば
二色なますです。


今日は青魚の代表である「鯖」ついてお話しましょう。
みなさんは、鯖やいわし、あじといった青魚は好きですか?
青魚には、良質な脂肪分が豊富に含まれています。
その脂肪分には、植物油や豚、牛には含まれていない
「EPA」や「DHA」があります。EPAには、血液の凝固を
押さえてくれる働きがあり、血液の流れをサラサラに
してくれます。また、DHAは脳を活性化する作用が
あるため「魚をたくさん食べると頭がよくなる」とも
言われているのは、このおかげです。EPAやDHAには、
血中コレステロール値を下げる効果もあり、動脈硬化や
脳卒中と言う命に関わる恐ろしい病気も予防してくれる、
かしこい魚です。みなさんも進んで食べるようにしましょう。
[2018/04/18 13:11] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
4月17日(火)
20180417.jpg
今日の給食は
ワカメスープ
豚肉の焼肉風炒め
春巻きと肉シューマイ
青梗菜のナムル
オレンジです。

鯖江市地場産はもやしです。

今日は「豚肉の焼肉風炒め」のきのこについて
お話します。
みなさんは体調を崩していませんか?私たちの体を
守る重要な働きが「免疫力」です。免疫は体内で細菌や
ウイルスなどと戦ってくれる大切な存在です。
みなさんの中には夜遅くまで起きていて、毎日寝不足と
いう人がいるかもしれませんね。常に睡眠が足りず
疲れている状態では、活性酸素という悪い酸素が増え
免疫力を低下させる原因になります。他にも、ストレスや
運動不足なども低下の原因と言われています。
この大切な免疫力を高めてくれる食べ物があります。
その代表は「きのこ類」です。きのこには食物繊維の
ひとつ「ベータグルカン」がたくさん含まれています。
ベータグルカンは免疫力の働きを活性させ、
身体を守る能力を向上することが解っています。
みなさんも免疫力を高めるために、
きのこ類を進んで食べるようにしましょう。

[2018/04/17 13:30] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
4月16日(月)
20180416.jpg
今日の給食は
味噌汁(小松菜)
カレーコロッケ
春キャベツときのこ炒め
チキンボールとかぼちゃ煮
切干大根とひじきのサラダ
(手作りドレッシング和え)
プチホットケーキです。

今日は「小松菜の味噌汁」の小松菜についてお話します。
小松菜は江戸時代の始めごろ、東京の小松川というところで
栽培されたため、小松菜という名前になったと言われています。
緑黄色野菜の1つで、栄養はほうれん草とよく似ています。
しかしカルシウムはほうれん草の約5倍と言われ、野菜の
中でもトップクラスの量なのです。小松菜の濃い緑色は
「葉酸(ようさん)」と「クロロフィル」という成分で、体の中で
重要な役割をしています。葉酸は、豚肉に多いビタミンB12と
一緒になって血液を作る働きをしてくれます。もう1つの
クロロフィルは、体のサビである活性酸素を減らして、
コレステロールを下げたり、血管の中で血が
固まりになることを防いでくれる効果があります。
今日の小松菜は、よく味わって食べましょう。


[2018/04/16 13:08] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
4月13日(金)
20180413.jpg
今日の給食は
豚汁
ホキの天ぷら
プチトマト
鶏肉のハニーマスタード揚げ
卵とウィンナーの炒め物
春キャベツのゴマ和えです。


今日は「春キャベツのゴマ和え」の
春キャベツについてお話します。
春キャベツは、わたしたちが普段食べている
キャベツに比べて、巻きがゆるく内部まで
黄緑色をしているのが特徴です。淡色野菜の中では、
ビタミンCやU、カルシウムやカリウム、食物繊維が
豊富です。ビタミンCは免疫力を高め、風邪を
予防してくれます。また、家やレストランなどで
出てくるトンカツや揚げ物のお皿を見ると、
キャベツが添えてあることが多いですよね。
これには理由があります。キャベツに含まれている
食物繊維が、揚げ物の油の吸収を抑えてくれるのです。
また、豊富に含まれるビタミンUが胃腸を守って
くれるので、ベストな組み合わせと言えます。
ビタミンUとは、あまり聞きなれない栄養素ですが、
傷ついた組織を修復したり、胃腸の粘膜に働き調子を
整えてくれる効果があります。ビタミンUは水に
溶けやすく、熱に弱いという性質があります。
みなさんも食べやすい春キャベツを
食べてみましょう。


[2018/04/13 12:52] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>