FC2ブログ
プロフィール

鯖江中学校給食

Author:鯖江中学校給食

カテゴリ

給食 (1139)
お知らせ (1)
未分類 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問ありがとうございます

11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
学校給食の写真をアップしていきます
12月14日(金)
20181214.jpg
今日の給食は
ワンタンスープ
鶏肉の唐揚げ 2個
粉ふき芋
野菜炒め
法連草じゃこ和え
りんごです。


今日は、よく耳にする「旬の食材」について
お話します。旬の食材の「旬」とは、元々は
暦(こよみ)の用語でしたが、ある食材が
一年の中で最もおいしく、栄養価が高くなる
時期のことを言います。近年は品種改良や
輸入をすることで、どんな食材でも一年中出回り
季節感が無くなってきています。しかし、季節に
ふさわしい食べ物はわたしたちに必要な栄養を
たくさん含んでいます。例えば春には山菜などの
苦みのある野菜が旬です。この苦み成分は、
胃腸を活発にし、冬の間に悪くなっている
新陳代謝を目覚めさせる効果があります。
四季のある日本で暮らしているわたしたちには、
旬のものを食べることは大切です。みなさんも
意識をしながら食事をしてきましょう。


[2018/12/14 14:28] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月13日(木)
20181213.jpg
今日の給食は
味噌汁(豆腐)
あじの南部焼き
ミニかき揚げ
大豆サラダ
(ゴマドレッシング和え))
筑前煮
キャベツの即席漬けです。

みなさんは毎日寒くて風邪をひかないように
といって、部屋の中に閉じこもってばかり
いませんか?風邪をひくと食欲が失われて
しまうことも多いですが、食べなければ体も
弱りなかなか治りません。そこで、今日は
症状によってどのような物を食べると良いかを
お話します。まずひき始めの時は、鍋料理などの
汗が出やすいものを食べて、体を温めましょう。
エネルギー源となる肉や魚、緑黄色野菜も
たくさん食べられます。消化に良いうどんや
雑炊にするのもいいでしょう。熱があるときは、
体温が高くなるので体の中の栄養素や水分が
失われます。具たくさんのスープや、ビタミンCも
同時に摂れるフレッシュジュースでこまめに
水分補給をすることが大切です。また、のどの
痛みや咳が出やすくなったら、のどに刺激を
与えないように、茶碗蒸しや、ポタージュスープなど
とろみのある口当たりのよい食べ物が向いています。
規則正しい生活と、手洗い、うがいの習慣をつけて
風邪をひかない体作りをしましょう。

[2018/12/13 12:56] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月12日(水)
20181212.jpg
今日の給食は
冬野菜のカレー
トンカツ
プチトマト
海藻サラダ
(コーンクリームドレッシング和え)
小松菜のゴマ和え
福神漬です。


今週は免疫力を高めてくれる食材について
お話しましたが、他にもいくつかあります。
みなさんが苦手なものもあるかもしれませんが、
口にすると良い食材ばかりなので覚えていて
くださいね。まずは、最強の野菜と言われる「
にんにく、ニラ、らっきょう」です。どれも香りの
強い野菜ですね。これらはネギ類に分類され、
イオウ化合物という強い刺激臭が免疫力を
高めてくれます。海外では毎日にんにくを
丸ごと1個食べる事を進めている国もあるそうです。
次に「しょうが、ねぎ」は古くから体を温める効果が
あるとされ漢方薬としても使われています。体を
温めることで血液の巡りがよくなり、免疫力が
高まると言われています。「バジル、ローズマリー」
などのハーブ類は少量使うだけでも、料理に風味を
加えておいしさを増し、免疫力を高め、抗酸化力を
発揮してくれます。このように、免疫力をアップして
くれる食材は私たちの周りにたくさんあります。
その事を意識しながら食べる事で、私たちの体も
良いものを選んで吸収してくれる ので、
バランスよく食べましょう。

[2018/12/12 13:21] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月12日(火)
20181211.jpg
今日の給食は
具たくさん味噌汁
さんまの塩焼き
さつま芋の天ぷら
大根そぼろ煮
ミニオムレツ
ミートボールの甘酢煮です。

野菜をたくさん食べる人は健康で、ガンにも
かかりにくいということをみなさんは知って
いますか?色鮮やかな緑黄色野菜は、
ビタミン、ミネラルが豊富で体にいいと
何度もお話しましたね。ではキャベツや
大根、玉ねぎなどの色の薄い淡色野菜は、
脇役で栄養が少ないから食べなくても
いいのでしょうか?実は、淡色野菜には
免疫力を高めてくれる「フィトケミカル」
という成分が多く含まれていることが
分かりました。フィトケミカルとは、
植物が紫外線や害虫などから自らを
守るために作り出した成分で、野菜の
香りや苦味として含まれています。
生活習慣病などの怖い病気の予防にも
効果があるそうです。淡色野菜も
緑黄色野菜と同じくらい大切な効果が
あるので、両方バランスよく食べましょう。

[2018/12/11 13:16] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月10日(月)
20181210.jpg
今日の給食は
中華風スープ
豚肉と野菜の生姜炒め
マロニー春雨サラダ
(中華ドレッシング和え)
チンゲン菜のナムル
ナタデココとパイン缶です。


今日は免疫力アップする食材である
「ネバネバ食品」についてお話しましょう。
みなさんは、ネバネバ食品と言えば何を
思い出しますか?納豆、なめこ、オクラ、
山芋、モロヘイヤなどたくさんありますよね。
このネバネバする成分そのものに免疫力を
強くする効果があります。
たとえば納豆には、納豆菌の発酵によって
大豆に含まれる成分がパワーアップし、
大豆そのものより栄養成分が消化、吸収
されやすい形になります。そしてネバネバ
する成分は、血液をサラサラにして
腸内環境を整え、免疫力を高めます。
これからの寒い季節にはなめこの味噌汁や、
とろろ芋などのネバネバ食品を積極的に
食べましょう。

[2018/12/10 13:27] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>