プロフィール

鯖江中学校給食

Author:鯖江中学校給食

カテゴリ

給食 (1075)
お知らせ (1)
未分類 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問ありがとうございます

06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
学校給食の写真をアップしていきます
7月18日(水)
20180718.jpg
今日の給食は
マーボー豆腐
豚串カツ
一食ウスターソース
ボイルキャベツ
ビーフン炒め
ブロッコリー入りポテトサラダ
(コーンクリームドレッシング和え)
青梗菜のおかか和えです。

今日の鯖江市産の食材は、
「キャベツ・人参・玉葱・じゃが芋」です。

今日は疲れを吹き飛ばすために大切な栄養素
「ビタミンB1」についてお話します。
ご飯やパンなどの炭水化物は、体内で消化・吸収
されると、エネルギー源である「ブドウ糖」に
なります。ブドウ糖は肝臓でエネルギーになりますが、
このとき必要なのがビタミンB1。炭水化物をしっかり食べても
ビタミンB1が足りないと、ブドウ糖はエネルギーに
なりきらず、乳酸という物質に変わって逆に疲労の
素になってしまいます。では、どんな食品にビタミンB1が
多く含まれているのでしょうか?効率よく摂るには豚肉が
オススメです。部位によって含まれる量は変わりますが、
ヒレ肉だと脂肪も少ないので食欲がないときでも
食べやすいと言えます。豚肉のほかには、ほうれん草や
豆類、雑穀などにも多く含まれています。また、玉ねぎや
ニラ、ニンニクと組み合わせて食べることがオススメです。
これらの野菜に含まれる「アリシン」という成分が豚肉の
ビタミンB1の吸収をアップしてくれるのです。 
ビタミンB1は一度にたくさん摂っても体に貯めておくことが
できません。毎日の食事で意識をして、疲れに負けない
体をつくりましょう。もうすぐ夏休みですが、
規則正しい生活を心掛け、3食しっかり食べましょう。



[2018/07/18 12:16] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
7月17日(火)
20180717.jpg
今日の給食は
豚汁
あじの塩焼き
ボイルウィンナー
がんもとさつま角煮
枝豆サラダ
一食マヨネーズ
キャベツゆかり和えです。

今日の鯖江市産の食材は、
「キャベツ・人参・青ねぎ」です。

今日は、これから食べる機会が特に増える夏野菜に
ついてお話します。
みなさんは夏野菜といったら何を思い出しますか?
なすにかぼちゃ、トマトやオクラ、ピーマンにゴーヤと
色々ありますね。これらの野菜に共通していることは
ビタンが豊富であることと、苦みや辛みで清涼感を
得られることです。夏になると暑さで身体がほてり、
熱がこもります。そして疲れがとれず食欲が落ちて
しまいますよね。そんな時こそ水分をたっぷりと含む
夏野菜をしっかり食べることで、わたしたちの生活を
快適に保ってくれます。現代のように、エアコンが
なかった時代は夏野菜を摂ることで涼をとっていました。
たとえば胡瓜にはカリウムが多く含まれ、身体の中に
こもった熱を排出する働きがあります。その上水分を
摂りすぎておこる、むくみを取る効果もあります。
生でサラダにしたり、茹でて味噌や塩などのシンプルな
調味料で食べたりすると野菜本来の味を楽しむことが
できます。みなさんも、夏野菜を進んで食べて、
暑い夏を乗り切りましょう。

[2018/07/17 13:29] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
7日12日(木)
20180712.jpg
今日の給食は
おぼろこんぶ汁
(一食むきこおぼろ)
まだいのフライ
キャベツソテー
田楽(蒟蒻・大野里芋)
かまぼこ入り金平ごぼう
こっぱなます風
冷凍みかんです。

今日の鯖江市産の食材は、
「キャベツ・大根・人参・玉葱」です。
今日の福井県産の食材は
、「真鯛のフライ・大野里芋」です。


今日の給食は「きらめき港給食」です。
敦賀でとれた食材をメインに。
福井県産の食材を多く使用しています。
今年から福井県が今まで以上に福井県の
特産食材を学校給食で使用できるように
補助金を出してくれるようになりました。
そこで、今日の給食に真鯛のフライを
使用しました。これは敦賀で水揚げされた
真鯛をフライにしています。福井県には、
三国、越廼、小浜。高浜などの港がありますが、
真鯛の水揚げの量は敦賀が1番多く、2番目に
多い小浜の2倍くらいあります。敦賀などの
福井の海はリアス式海岸といって、入り組んでいて
波の穏やかな地形を利用し、魚の養殖が盛んです。
敦賀では真鯛の養殖も行われているため、
敦賀港でたくさん水揚げがされるのですね。
また、敦賀は別名「人道の港」ともよばれています。
なぜ「人道の港」と言われるようになったのでしょうか。
それは、第二次世界大戦中にヨーロッパ各地で迫害を
受けていたユダヤ人難民を、当時の外交官だった
杉原千畝(すぎはら ちうね)が、日本が発行して
いなかったビザを、自分の判断だけで発行して、
日本に行くことを指示しました。約1万キロの
道のりを経て敦賀港にたどり着いた難民たちを
敦賀の人たちは温かく迎え入れ、食べ物を譲ったり、
お風呂に入れてあげたりして、約3000人もの命を
救う事が出来ました。その命を救ったビザは
のちの「命のビザ」と呼ばれるようになったのです。
そんな温かい心を持った敦賀の漁師さんや
フライに加工してくれた人の思いが込められている
真鯛のフライを味わって食べて下さいね。
おぼろこんぶ汁には一食むきこおぼろを
入れて食べて下さい。




[2018/07/12 13:05] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
7月11日(水)
20180711.jpg
今日の給食は
夏野菜のポークカレー
プレーンオムレツ
ナポリタンスパゲティー
コールスローサラダ
一食フレンチドレッシング白
ひじきと大豆の五目煮
プチホットケーキです。


今日の鯖江市産の食材は、
「キャベツ・人参・玉葱」です。

今日は「アイアンの日」献立で鉄分の多い
「ひじきと大豆の五目煮」にしました。
今日は「鉄」についてお話します。
鉄は血液のヘモグロビンの合成に必要な
栄養素です。ヘモグロビンは体内で酸素を
運ぶ役目をしています。鉄が不足すると、
顔色が悪くなる、肩や首筋が凝る、
立ちくらみがする、疲れやすくなる、
鉄欠乏性貧血になるなどの症状が現れます。
ビタミンCは鉄の吸収を促す作用がありますから
Cを含む食べ物を一緒に摂る事も大切です。
逆に、コーヒー、緑茶などに含まれるタンニンや
食物繊維は鉄の吸収を妨げます。
また、動物性食品の鉄は吸収されやすく、
植物性食品のは吸収されにくいという
特徴があります。みなさんも残さず食べましょう。


[2018/07/11 12:46] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
7月10日(火)
20180710.jpg
今日の給食は
わかめスープ
ホイコーロー
厚切りハムカツ
マカロニサラダ
一食マヨネーズ
胡瓜の即席漬です。

今日の鯖江市産の食材は、
「キャベツ・人参・玉葱」です。

今日は、「蓮根」についてお話します。
蓮根ははすの地下茎です。原産地は
中国という説とエジプトという説があります。
日本へ渡来したのは鎌倉時代といわれて
います。ビタミンCが多く、含有量は
レモン3分の2に匹敵します。蓮根を切ると
糸を引きますが、これはムチンという
糖たんぱく質の一種で、滋養強壮作用が
あります。不溶性の食物繊維も豊富で、
血圧を正常に保ったり、
便秘をよくし、身体に良くない物質を排泄するなどの
効果があります。切り口が黒ずむのはアク成分に
タンニンが含まれているためです。
皆さんも、スーパーなどで見かけたら蓮根のことを
思い出して下さい。
[2018/07/10 13:53] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(1)
| ホーム | 次のページ>>