FC2ブログ
プロフィール

鯖江中学校給食

Author:鯖江中学校給食

カテゴリ

給食 (1510)
お知らせ (1)
未分類 (19)

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問ありがとうございます

02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
学校給食の写真をアップしていきます
2月26日(金)
20210226.jpg
今日の給食は
味噌汁(厚揚げ)
鮭の塩焼き
さつま芋天
大根のそぼろ煮
玉子ロールの
 チリソースからめ
菜の花のおかか和えです。

昨日に引き続き、今日はどんな食事をとるとよいかをお話します。
エネルギーに素早くかわる食材は、ごはん・パン・麺類などの炭水化物
です。また、効率よく炭水化物をエネルギーにかえるために、
ビタミンB1の多い食品も一緒に食べることが大切です。
ビタミンB1の多い食品は豚肉・納豆・ごま・卵・海苔等があげられます。
これらを使ったメニューは納豆ご飯や豚汁などがありますね。
昼食のお弁当に海苔をまいたおにぎりを持参する事も
エネルギーを効率よく使える良い組み合わせです。
他には朝食時に温かいみそ汁やスープをとると、
脳と体を目覚めさせ、体を起こすと同時に緊張も
和らげる作用があるので、温かい汁はおすすめです。
逆に、受験の朝に避けたい食事というと、緊張すると
消化能力が低下します。普段ではなんともない食品でも、
食あたりをおこす可能性もありますので、生卵・刺身・生野菜・
牛乳など生ものは避けた方がよいでしょう。
また、トンカツなどの揚げ物も消化能力が下がっている
受験日の朝にはふさわしくありません。なるべく普段の食事に近く、
食べなれているものがよいでしょう。
[2021/03/02 14:14] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
2月25日(木)
20210225.jpg
今日の給食は
ポークカレー
牛照りコロッケ
ナポリタンスパ
大根サラダ
キャベツソテー
福神漬けです。

2月も半分を過ぎ、試験の日が近づいてきました。
受験生にとっては大切な時期でもあるので、
今日と明日の2日間は試験当日の食事のポイントについてお話します。
まずは、朝食を摂るタイミングについて
試験開始の3時間前には朝食をとることをおすすめします。
3〜4時間あれば、緊張していて普段より胃腸の働きが低下
していたとしても、試験時に消火や分解を経て、
脳のエネルギー源として使える時刻となります。
例えば、9時からの試験の場合、朝6時頃に朝食をとるとよいでしょう。
また、試験の時は脳をいっぱいに働かせると思います。
脳は寝ている間にもエネルギーを使い続けているので、
朝はエネルギー不足となっています。
時間がないからと言って、朝食を食べないと試験時間には
エネルギー不足の状態になり、集中力が持続しない、
注意力が落ちてしまいますので、朝からしっかりと食事をとりましょう。
明日はどんな食事をとればよいかお話しします。

[2021/03/02 14:12] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
2月24日(水)
20210224.jpg
今日の給食は
味噌汁(さつま芋)
煮込みハンバーグ
ゆでブロッコリー
糸コンニャクの炒り煮
カップグラタン
オレンジです。

今日は、味噌汁の中に入っている「さつま芋」についてお話します。
さつま芋の原産地は中央アメリカで、コロンブスによって
タバコ,トウモロコシ、ジャガイモなどと一緒にヨーロッパに伝わりました。
日本へは17世紀の初め渡来しました。のちに青木昆陽が
薩摩経由で日本各地に伝えたことから、
さつま芋の名がついたそうです。主産地は鹿児島と西日本各地、
千葉、茨城などです。
ビタミンCが多く1本200gで1日の必要量をほぼ摂取できます。
ビタミンCはメラニン色素の沈着を抑えるのでシミ、ソバカスに有効です。
また白い乳液のようなものは、ヤラピンと言う成分で、
便秘の予防に効果的で大腸がんの予防にもつながります。
カリウムも多く、体内の塩分バランスを調節するので高血圧にも有効です。

[2021/03/02 14:09] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
2月22日(月)
20210222.jpg
今日の給食は
春雨スープ
肉団子の酢豚
高野豆腐と
 えびの含め煮
コールスローサラダ
カクテルゼリーです。

今日の給食は歯っぴーの日としてカルシウムが多く
入っている高野豆腐を献立に取り入れました。
カルシウムはミネラルの一種で骨や歯を形成する栄養素ですが、
それ以外にも神経の伝達機能、神経の興奮を抑える、
心臓の鼓動を一定に保つ、ホルモンの分泌を円滑にする、
筋肉の興奮を調整する、出血時に血を固める、
などの働きも持っているそうです。
骨が強くなるように今日の給食は残さず食べましょう。
[2021/03/02 14:07] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
2月19日(金)
20210219.jpg
今日の給食は
マーボー豆腐
野菜コロッケ
ブロッコリーサラダ
プレーンオムレツ
ひじきのナムルです。

今日は「マーボー豆腐の豆腐」についてお話します。
むかしから豆腐をたくさん食べる地域や、精進料理として
食べているお坊さんなどに長生きする人が多いことから
豆腐は「長寿食」と言われています。
みなさんも知っているとおり、豆腐は大豆からできており、
栄養成分・効果は大豆とほとんど変わりません。
固い大豆のままでは消化が良くありませんが、
すり潰して柔らかく固めた豆腐にすることで、
栄養の吸収は92~98%と格段に高くなり、
消化されやすくなるのです。
豆腐には良質なたんぱく質のほかにも、ビタミンB1や
ビタミンE、カルシウムや鉄などのミネラル類も豊富に含まれています。
さらに、コレステロール値を下げる効果があるレシチン、
女性ホルモンに良く似た働きをする大豆イソフラボンなど
最近注目されている栄養素もたくさん含まれています。
暑い季節には冷やっこやサラダにして、寒い時期にはマーボー豆腐
や湯豆腐にと、たくさんの調理法があり、柔らかく胃腸に優しい食材です。
みなさんも残さず食べましょう。

[2021/03/02 14:05] | 給食 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>